Seoul Semiconductor

Application
Technology
Product
Support
Company
IR
Career
人材像 人材像
福利厚生 福利厚生
採用情報 採用情報

プレスリリース
ソウル半導体の最新ニュースをお届けします。

ソウル半導体がSunLike自然太陽光スペクトルLED技術の特許・事業権譲渡により事業を拡大

2021-09-02

ソウル半導体がSunLike自然太陽光スペクトルLED技術の特許・事業権譲渡により事業を拡大


• 2017年ノーベル生理学・医学賞で確認されたサーカディアンリズム(24時間周期)

• 日本の東芝マテリアルと共同開発した自然光源のSunLike技術をすべて取得し、投資・事業を拡大へ

• SunLikeが近視予防や記憶力向上に役立つ可能性があるとの実験結果を発表へ


韓国安山市—世界的なLED (発光ダイオード)専業メーカーのSeoul Semiconductor Co., Ltd. (本社:韓国安山市、代表理事:李貞勲、以下「ソウル半導体」)は、SunLike(サンライク)技術を共同開発した東芝マテリアル株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:青木克明)からのSunLike LED技術の特許権および事業権の譲渡が完了したため、24時間周期の人間の自然な生体リズムに最適化されたSunLike自然太陽光スペクトルLED技術の事業拡大を見込んでいると発表しました。世界のLED照明機器の販売市場は、現時点で50億米ドルと見積もられています。

 

ソウル半導体と東芝マテリアルは、2017年にSunLikeの開発・発売に共同で携わっており、安定した生産・販売をさらに拡大するための投資が必要となっていました。SunLike事業の意思決定スピードと業務効率を改善するため、両社の間で過去2年間にわたって継続的に協議を行った結果、ソウル半導体は太陽光に最も近い光であるSunLike関連の技術・特許・商標などをすべて取得しました。さらに社内体制の強化を図り、9月から販売の拡大に向けての活動を開始します。


SunLikeは、太陽光スペクトル(赤、橙、黄、青、紺などのすべての自然色)曲線を再現するLED技術です。これは自然光と同じ波長を取り入れることで、人間のサーカディアンリズムに最適化した新しい概念の光源です。人間の1日サイクル(体内時計)と太陽のサイクル(24時間周期)は異なります。太陽光が1日の始まりを初期化して、人体の日周リズムをリセットすることで、良好な健康・睡眠・記憶を実現します。


2017年のノーベル生理学・医学賞は、サーカディアンリズムを解明した3人の博士に授与されました。多くの照明機器企業が「人間中心の照明」(HCL)として宣伝している製品のスペクトルは、単に青色光のピークを下げているだけですが、SunLikeは太陽光スペクトルに最も近い光を取り入れています。ソウル半導体は過去3年間にわたり、SunLike技術を搭載した照明機器の使用に関して、米国・欧州・韓国で記憶と学習の比較実験を、シンガポールで近視予防の実験を行いましたが、2021年10月とCES 2022展示会でその結果を発表します。


ソウル半導体のChung Hoon Lee最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「もはや明るさや低価格ではなく、何百万年にもわたって人間のDNAに最適化されてきた自然光を選択することが重要です。ソウル半導体は、この技術が近視を減らすことと、細胞が再生される夜の安眠に貢献するものと考えています。また、自然の太陽光を人類に取り戻すことで、私たちは光の新しい歴史の主人公になるでしょう。」


ソウル半導体について

ソウル半導体は、自動車、一般照明、特殊照明、バックライト市場に向けたLEDを開発し、商品化しています。ソウル半導体は世界で第3位のLEDメーカーとして、14,000件以上の特許を保有し、幅広い技術を提供し、様々な製品を提供しています。たとえば、SunLike - サーカディアンリズムに合わせて最適化されたヒューマンセントリックな照明を実現する、世界でトップクラスの光の質を提供する次世代LED、WICOP - 器具レベルで市場トップクラスの色の均一性とコストの節約を提供する究極にシンプルな構造のパッケージフリーLEDで、高いルーメン密度と設計のフレキシビリティが特徴、NanoDriverシリーズ – 世界最小の24W DC LEDドライバ、Acrich - 2005年に開発された世界初の高電圧AC駆動LED技術で、チップからモジュール、回路製造、マルチジャンクション技術(MJT)までのすべてのAC LED関連技術を網羅する、nPola - 従来のLEDの10倍以上の出力を達成するGaN基板技術に基づく新しいLED製品、などです。UCDはNTSC 90%以上を実現する高色域ディスプレイを構成します。ソウル半導体に関する最新情報は http://www.seoulsemicon.com/jp/ を参照。


報道関係者お問い合わせ先:

日本支社:ジャパンソウル半導体株式会社

広報担当

03-5360-7391