서울반도체 History 시작

SEOUL SEMICONDUCTOR

社史

ソウル半導体は市場をリードする技術で成功ヒストリーを蓄積してまいりました.

NOW
~
2010

2017

03 - Acrich COB Series 発売

02 - Filament LED 量産

2016

03 - Acrich MJT 5630D+ パッケージ 210 lm/W 達成

2015

12 - 2015年度の売上高1兆ウォンを達成

09 - 世界初のパッケージレスLED WICOP発売

03 - Acrich3屋内用/屋外用モジュールフルラインナップを提供

2014

10 - Acrich MJT 3030量産開始
ソウル半導体の技術顧問である中村修二教授、ノーベル物理学賞を受賞

2013

12 - 2013年度の売上高1兆ウォンを達成
- IEEE選定2年連続でLEDメーカーとしては世界最高の
特許競争力企業に

11 - ハイパワーLEDの新世代、Z5M1発売

2012

09 - Acrich2がAC LEDモジュールとして最高の効率を実現

07 - 輝度を5倍以上高める”nPola”技術を発表

01 - 国内および海外で10,000件のLEDに関する特許を登録

2011

12 -

11 - Acrich2を発表

09 - 自動車ヘッドライト用にLEDを本格生産

07 - 新工場を建設

02 - 米国環境保護庁(EPA)によりLEDのLM-80試験実施機関として認可される

2010

11 - ソウル半導体とVertex社がLED技術の投資に関する提携を発表

09 - Acrichが米国エネルギー省からZEB (ゼロ・エネルギー・ビルディング)の対象に選定される

03 - 世界のLED照明の分野で最も偉大な功績を残す中村修二教授がSSC (ソウル半導体)のコンサルティングを開始

03 - TV向けTop LEDの量産を開始

Top