SEOUL SEMICONDUCTOR

Technology

Why ? Back to Nature

人類は、誕生以来約4百万年の間、太陽光の下で生活しており、DNAおよび生体リズムが太陽光の変化に合わせて進化してきました。人の生体リズムは昼と夜の光に露出されることで24時間周期で調節されています。しかし蛍光灯や一般的なLED等の人工照明は、太陽光と異なる特定の青色光(Blue Light)を過剰に含んでおり、生体リズムのアンバランスを誘発する原因となっています。ソウル半導体は太陽光のスペクトルをそのまま再現したLEDのSunLikeを開発し、ヒューマンセントリック照明を実現し、人々の健康と暮らしのクオリティー向上に貢献しています。

What is ?

SunLikeはソウル半導体の光半導体技術と東芝マテリアル株式会社の太陽光再現技術”TRI-R”を融合した最先端の光源です。従来のBlue LEDチップをPurple LEDチップに置き換え、 青色光を太陽光レベルまで低減し、太陽光に最も近い光を実現した世界初の技術です。SunLikeは太陽光の下で物を見るのと同じように自然の色をそのままを映し出し、文字の鮮明さを向上させ、眩しさや疲労感の緩和に役立ちます。さらに、人の生体リズム安定化に寄与し、集中力と睡眠の質を上げ、子供の近視予防にも寄与することが期待されています。

Value proposition

太陽光のスペクトルを再現したSunLikeは、ヒューマンセントリック照明の質を高める差別化された自然光LEDとして、3つの特長があります。第一に、SunLikeは健康な光を提供し、人間の生体リズム安定化と健康な生活に寄与します。第二に、SunLikeは太陽光に近い優れた色再現率(CRI)でそのままの色を再現します。第三に、目に優しい光で物や文字等が鮮明に見えるだけでなく、立体感や動感をそのまま見せることができます。ソウル半導体のSunLikeは世界唯一のLED技術でお客様に特別な価値を提供します。

Back to Nature!! “Lighting Quality” = “照明质量” = “阳光”
Top